風邪をひきやすい人!栄養補給と免疫力を上げるサプリが効果的

「明日は休めないのに…」大事な日に限って風邪をひいてしまうことってありますよね。風邪をひきやすく、毎年インフルエンザにかかるような人は、栄養が不足して免疫力が低下している可能性があります。十分な栄養と休息をとり、ウイルスに負けない体づくりをすることが大切です。

そんなあなたには、「エキナセア」「スピルリナ」「プロポリス」「ラクトフェリン」などの成分が効果的です。エキナセアは、北米に生息するキク科の多年草で、ハーブの一種です。北米の先住民であるインディアンの間で、薬草として感染症や傷の治療に使用されてきました。

エキナセアには、免疫機能を高める働きがあり、抗ウイルス性、抗菌性も持っています。また、体内でウイルスが増殖するのを防ぐ、インターフェロンの働きを助ける効果があるとも言われています。 その他、花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの症状緩和に も役立ちます。

エキナセアは、ハーブティーやサプリメントで摂取するのが一般的です。特に風邪のひき始めに摂ると効果が高く、免疫力・抵抗力を高めて風邪が早く治ります。短期間に適切な量を摂取するのは問題ありませんが、妊娠中・授乳中は摂取を控える方が安全です。また、肺結核、エイズ、糖尿病の人は摂取できません。

スピルリナは、アフリカや中南米など、熱帯の湖に自生する食用の藻類です。スピルリナは、植物でありながらタンパク質の含有量が高く、必須アミノ酸の一種であるフェニルアラニンも含んでいます。他にも、高濃度のビタミンB12、鉄分など、30種類以上のビタミンやミネラルを含んでいます。

スピルリナは、その高い栄養価と複数の成分で体内の栄養状態を改善し、免疫力を活性する働きがあり、抗アレルギー力、細菌やウイルスへの抵抗力を高めます。青緑色をしたスピルリナの、フィコシアニンという天然色素成分に、抗炎症作用、抗酸化作用、免疫力を高める作用があると言われています。

また、スピルリナは、血圧、血糖値、コレステロールの低下に効果を発揮し、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞など、生活習慣病全般を改善すると考えられています。

古くから食用として利用されてきたスピルリナには、副作用がほとんどありませんが、皮膚の弱い人やアレルギー体質の人に、発疹などの症状が現れる場合もありますので注意が必要です。

天然の抗生物質と呼ばれているプロポリスやラクトフェリンには、抗菌作用や抗炎症作用が強く、免疫力や自然治癒力を高めてくれるため、ウイルスの感染防止や風邪の予防にも効果を発揮します。2つとも副作用はほとんどありませんが、過剰摂取は腸の働きを活発にし過ぎて、お腹がゆるくなったりする可能性もあります。

栄養不足・睡眠不足が続くと、私たちの体は抵抗力や免疫力を失います。不調になってから、サプリメントや医薬品を利用するより、毎日の生活にバランスの良い食事と十分な睡眠が大切なのは言うまでもありません。