もしかしてあなたも…気になるニオイに消臭・抗菌効果のサプリ

通勤中の満員電車、他人と密着するのもイヤなのに、体臭や口臭のある人が近くにいたらちょっと迷惑ですよね。一時に比べて体臭を気にする男性が増えたようですが、最近、アロマ柔軟剤を使っている人も多く、甘ったるい臭いと相まって、ニオイに敏感な人は、不快指数MAXになってしまうのではないでしょうか?

私たちは自分のニオイには気づきにくいものです。また、ニオイが気になる人がいても、デリケートな問題なので、親しい人には特に、言い出しにくい場合が多いです。「もしかしたら私も臭い…?」と自分のニオイに悩んでいる人も少なくありません。今回は、そんな気になるニオイに効果のある、サプリメントをご紹介します。

口臭は「スメルハラスメント」と呼ばれ、社会問題になりつつあります。厚生労働省の調査によると、社会的容認限度を超える強さの口臭を持つ成人は、平均15%もいることが分かっています。

口臭の原因には、胃炎や胃潰瘍などの病気によるものもありますが、口腔環境の問題によるものがほとんどです。歯周病やむし歯などが原因の場合が多いのです。

口腔環境の問題による口臭には、「ラクトフェリン」「緑茶エキス」などが効果的です。ラクトフェリンは、母乳に最も多く含まれる成分ですが、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品にも含まれています。しかし、ラクトフェリンは熱に弱いため、市販されている乳製品には、ごくわずかしか含まれていません。

最近では、ラクトフェリンの効果を残したまま、抽出する製造方法が開発され、サプリメントや乳製品などの食品に付加されています。ラクトフェリンは、特に感染防止や抗菌に効果があり、その強い働きで歯周病菌や胃腸の病気の原因となるピロリ菌の抑制に役立ちます。

緑茶エキスの有効成分は、渋みのもとであるカテキンと、旨味成分のテアニンです。茶葉は、日光を浴びて光合成を行うとカテキンが増え、日光を遮るとテアニンが増えます。

カテキンはポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持っています。血液中のコレステロールや体脂肪を減少させる働きの他に、むし歯予防、防臭、脱臭に効果があります。

カレや女友達の部屋に遊びに行った時、特有のニオイが気になったことはありませんか?一人暮らしが長いと、部屋にその人特有のニオイがするようになると言われています。男性ばかりでなく、実は女性でも発生する場合があるのです。

窓を開ける習慣がない、カーテンをいつも閉めている、仕事が忙しく、ストレスを感じている、お酒が大好き。このような生活をしている場合、あなたの部屋は、自分では気づかないうちに、強いニオイがしている可能性があります。

原因には、ミドル脂臭や疲労臭が考えられます。ミドル脂臭とは、35〜45歳の男女に発生しやすく、首すじや頭皮のニオイが原因になることが多いものです。皮脂の酸化や代謝が低下することによって起こるので、活性酸素の除去、抗酸化作用の働きを持つ「アスタキサンチン」や、代謝を促進する「ビタミンB群」の摂取が効果的です。

疲労臭は、ストレスや過労が原因で肝機能が低下し、分解・排泄できなくなったアンモニアが、それが毛穴から排出されることで発生します。肝機能を全体的に高める「オルニチン」や、解毒作用を高める「ウコン」などのサプリメントがお薦めです。

厳密に言えば、無臭の人はいません。でもイヤなニオイは誰もが不愉快なはずです。自分のニオイが気になったら、生活習慣も含めて改善していきましょう。