特定保険用食品(トクホ)とは?

特定保健用食品(トクホ)とは、生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品です。消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果を表示することができます。血中コレステロールを下げる、骨の健康に役立つなど、特定の保健効果があり、国に有効性と安全性を証明されている商品です。

特定保健用食品には、「特定保健用食品」「特定保健用食品(規格基準型)」「特定保健用食品(疾病リスク低減表示)」「条件付き特定保健用食品」の4つの区分があります。

特定保健用食品(規格基準型)とは、許可件数の実績が十分で、科学的根拠が蓄積したと考えられる成分の規格基準を定め、その基準を満たしていれば事務局で審査・許可される特定保健用食品です。

特定保健用食品(疾病リスク低減表示)は、関与成分の疾病リスク低減効果が医学的・栄養学的に確立されている場合に「疾病のリスクを低減させるのに役立つ」という表示をすることが認められた特定保健用食品です。

表示が認められた関与成分は、「カルシウム」と「葉酸」で、「特定の保健の用途に係る表示」「摂取をする上での注意事項」の2点について、決められた表示をする必要があります。

条件付き特定保健用食品とは、特定保健用食品の審査に要求される科学的根拠のレベルには届かないものの、一定の有効性が確認された食品のことで、一般のトクホマークではなく、条件付き特定保健用食品マークが付けられます。

特定保健用食品は、保健機能食品というカテゴリーに位置付けられています。保健機能食品には、従来の特定保健用食品と栄養機能食品に、平成27年4月より機能性表示食品が加わり3種類あります。

栄養機能食品は、含まれている栄養成分が、国が定めた規格基準に適合していれば、機能表示ができる健康食品です。新しく設けられた機能性表示食品は、「肌の潤いをサポートします」「体脂肪の減少を助けます」など、特定の保健目的が期待できる食品です。科学的根拠を実証した機能性を、事業者の責任で表示できます。

安全性と機能性については、販売前に消費者庁長官に申請する必要があります。しかし、栄養機能食品と機能性表示食品には、特定保健用食品のように国の審査があるわけではありません。

特定保健用食品として販売するためには、製品ごとに審査を受け、表示についての許可を国から受ける必要があります。特定保健用食品は年々増加しており、1,000品目を超えています。

特定保健用食品が注目されている理由は、その栄養価だけでなく、食品として美味しいことが挙げられます。また、栄養素は咀嚼して摂ることで、体内への吸収率がアップするので、錠剤やカプセルタイプのサプリメントに比べて、効果があると考えられます。

特定保健用食品は、忙しい現代人が毎日の生活に取り入れやすく、1日あたりの摂取量が、1本とか1箱など明確です。食品なので副作用を心配することなく、毎日安心して食べられます。

1.漢方薬で治す体調不良 風邪ひき アトピー性皮膚炎!!
西洋医学で解決できない不定愁訴。しっくりしない体調にお奨めの漢方薬情報サイトです。脳卒中の症状に使われる漢方薬も紹介されています。

2.生活習慣病の予防とサプリメント
気になる生活習慣病の予防と効果的なサプリメントを紹介しています。

3.糖尿病は早期発見と対策が大切!
当初、糖尿病は痛みなどの自覚症状がほとんどなく、緩やかに進行し、進行すると合併症を引き起こすこともある病気ですから、そうならない為にも、何より予防に努めることが肝心です。

4.株式会社ムツコ
口臭・加齢臭予防や便秘・冷え性改善サプリ等の通販

5.血圧を下げるには(高血圧本気対策)
血圧(高血圧)を下げるために、高血圧食事のコツや運動など高血圧予防の情報を提供します

6.人気のダイエット食品をご紹介!カロリーバスケット
気になるあの食品のカロリーは!?ダイエットのためのカロリーバスケットはそんな気になる食べ物の詳細を詳しく掲載しています。

7.沖縄健康通販 ちんすこう/黒糖/海ぶどう
ちんすこう・黒糖・海ぶどう などの沖縄の特産品や健康食品を通信販売。

8.車椅子の視線から…脳出血から2度生還して…
おかげさまで、二回目の脳出血で倒れてから20年が経過しました。

9.失敗しないプラセンタの選び方 目的別に選ぶプラセンタ
アンチエイジング、更年期障害改善、美肌、ニキビ対策、アレルギー・花粉症改善など目的別に選ぶプラセンタを紹介。