疲労回復に効果あり!慢性疲労には栄養補給サプリで毎日に活力を

連日の残業で疲れていても、回復する時間もなく慢性的な疲労を感じている人が多いのではないでしょうか?「頑張らなきゃと思っても力が出ない…」そんなあなたには、いつもより栄養価の高いサプリメントが必要かもしれません。

疲労回復に効果のあるサプリメントには、働き方で分けると栄養補給タイプ、疲労物質除去タイプ、睡眠改善タイプの3つのタイプがあります。

栄養補給タイプは、プラスアルファ効果を狙うというより、サプリメントの本来の働きである、不足している栄養素を補うことが目的です。疲労回復に効果のある、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを豊富に含む「マカ」「ローヤルゼリー」といった栄養素が効果的です。

マカは、その栄養素の素晴らしさから、完全食と呼ばれるほど、必須アミノ酸やビタミンB群、C、E、亜鉛、カルシウム、鉄など、私たちの体に必要な栄養素をたっぷり含んでいます。原産国のペルーではインカ帝国以前から、慢性疲労の回復、滋養強壮、精力増強などの目的で食べられています。

ローヤルゼリーは、ミツバチが集めた花粉や蜜が原材料です。人間の体に必要な、必須アミノ酸20種類を全て含んでおり、ビタミンB群やミネラルも豊富です。

また、ローヤルゼリーにしか含まれていない「デセン酸」という、特別な成分も持っています。デセン酸は自律神経を整えたり、皮脂の分秘量をコントロールする働きの他に、がん細胞を予防する働きがあると言われています。

特に、この2つのサプリメントが優れているのは、原材料自体が多くの有効成分を含んでいるため、栄養素が相乗効果で働くという点にあります。

疲労物質除去タイプは、活性酸素やアンモニアといった疲労物質を、無害なものに変えて体外に排出し、疲労しにくい体にすることを目的としています。

活性酸素は本来、その強い酸化作用で、体内に侵入した細菌やウイルスを撃退する役割があります。しかし必要以上に増えると、健康な細胞にダメージを与えてしまい、老化や生活習慣病の原因となります。

アンモニアは、肝臓でアミノ酸を分解する際に生じる物質で、蓄積すると有害物質になってしまい、エネルギーの生産や脳の働きなど、体内の活動の障害となってしまいます。

活性酸素やアンモニアなどの疲労物質を減らすには、「アルギニン」「ニンニク・ニンニク卵黄」などのサプリメントが有効的です。アルギニンはアミノ酸の一種で、肉類、魚介類、大豆製品などのタンパク質に多く含まれています。血管の老化や酸化を防ぐ働きがある他、アンモニアの解毒や疲労回復などに効果があります。

ニンニクの強い臭いのもとは、「アリシン」と呼ばれるファイトケミカルです。アリシンは抗酸化力が強く、滋養強壮、疲労回復、免疫力アップはもちろん、活性酸素を減らす働きもあります。ニンニクには、その他にもビタミンB群やミネラルなどが多く含まれ、バランスのとれた栄養食といわれています。

ニンニク卵黄は、卵黄で包むことで臭いを緩和して、保存性を高めるために作られたものですが、実はとても相性の良い組合せです。卵黄に含まれるビタミンB1は、体内への吸収率が低い栄養素ですが、アリシンと結合すると吸収力がアップし、ほぼ100%吸収されると言われています。

睡眠改善タイプは、睡眠の質を高めることで疲労回復を促すことが目的です。質の高い睡眠を得るためには「トリプトファン」「ギャバ」などのサプリメントが効果的です。

睡眠を誘導する働きを持つメラトニンは、必須アミノ酸であるトリプトファンからつくられています。ギャバは、リラックスしたり、興奮を鎮めてくれる効果があるので、心地よい眠りに誘ってくれます。