肌荒れが気になる!あなたのお肌に足りていないのはこの成分かも

女性なら誰もが憧れる、ハリとツヤのある美しいお肌。美容液、パック、美顔ローラーなど、どんなに入念なスキンケアをしても、肌トラブルは突然やってきます。

紫外線や排気ガスなどの外気汚染、ホルモンバランス乱れなどによって、私たちの肌はストレスを受け続けています。スキンケアだけで、肌のコンディションを保つことは難しいと感じていませんか?今回は、体の中からお肌を美しく保つためのサプリメントをご紹介していきます。

「くすみや肌荒れが気になる」「まだ若いのにほうれい線が目立つ」などの悩みを持つあなたには、お肌の老化を防ぎ、つややかな潤いを保つ成分が必要です。効果のあるサプリメントは、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」「コエンザイムQ10」などです。

一般にお肌に良いと言われているものばかりですが、その成分を効果的に働かせるためには、それぞれの相互作用を理解し、食事とサプリメントを組み合わせたり、複数のサプリメントを組み合わせて、相乗効果を高めることが大切です。

コラーゲンには老化防止効果があり、目、血管、臓器、髪など、私たちの体のあらゆる部位を構成するタンパク質であり、多数のアミノ酸が結合してできたものです。アミノ酸からコラーゲンが合成される時にはビタミンCも必要になります。コラーゲンを増やすためには、アミノ酸とビタミンCが不可欠です。

ヒアルロン酸は、私たちの体に多く含まれている多糖類で、その保水力の高さから細胞と細胞を密着させて傷つかないようにしたり、関節や肌の潤いを保つ働きがあります。また、
コラーゲンに栄養を供給する役目もあり、ヒアルロン酸の働きが低下すると、コラーゲンも減ってしまいます。

セラミドは、角質層の細胞膜に多く存在し、外の刺激から肌を守り、皮膚の水分が逃げないように保つ働きをしています。ヒアルロン酸との関係は深く、肌全体の保湿に作用するヒアルロン酸は、セラミドによって守られているのです。ですから、お肌のハリやツヤ、弾力を保つには、セラミドとヒアルロン酸の両方を増やすことが必要です。

セラミドは、黒豆、小豆、ひじき、ごぼうなどの黒い食品に多く含まれていますが、コラーゲンとヒアルロン酸は、食品から吸収することが難しい栄養素です。吸収率を高めるために、分子を小さくした低分子サプリメントが近年開発されていますので、サプリメントで摂取する方が効率的でしょう。

コエンザイムQ10は、酵素の働きを助ける補酵素で、私たちの体のあらゆる細胞に存在しています。特に心臓に多いため、日本では心筋梗塞や狭心症などの心臓病の治療薬として利用されてきました。その効果は強力な抗酸化作用で、脳や血管、臓器や肌などを若々しく保ってくれます。

コエンザイムQ10は、動物性・植物性の食品に幅広く含まれおり、比較的摂取しやすい栄養素です。脂溶性なので、油と一緒に摂ると吸収率がさらに高まり、ビタミンEを一緒に摂取すると、抗酸化作用がより発揮されます。

ビタミンEを含む、かぼちゃやパプリカなどの緑黄色野菜を、油で調理した食事と組み合わせると、コエンザイムQ10の働きを高めることができます。

このように、栄養素はチームワークで働くことを意識して、食事とサプリメントを相互に補い合いながら、必要な栄養素を効果的に摂取しましょう。